粘土キャラクターデザイナーおちゃっぴのファンタジーの世界へようこそ!



 辻堂に今注目のクリエーター、粘土作家がいる。おなじみ新江ノ島水族館キャラクター大きな目がくりくりかわいい「みなぞうくん」、HPで
絵本が見られる「変身的地球ファン・しなはな」。作風は可愛らしさとそれぞれストーリーを持ち生き生きとしている。」キャラクターとは素直に受け入れられるもの、感情移入できるもの」と話すおちゃっぴこと相川信也さん。TV『何でも鑑定団』で有名な北原照久氏の元で働き、キャラクターをはじめ、様々なことを会得。また、NHK『ニャッキ』伊藤有壱氏との出会いを経て、フリーに。主張性のある作品は子供のみならず誰にでもキャラクターの持つパワーを感じさせる。「粘土での創作は手先を使うことで右脳開発に良いとされ、幼児やお年寄りにもお勧めです」以前、水族館のイベントで子どもたちの為に粘土教室をやってくれたこともあるおちゃっぴさん。大盛況で大喜びだったそうだ。                   
 

▲おちゃっぴこと相川さん


■おちゃっぴ出演予定イベント
●日本橋三越本店「こども夢知遊博」7/26火)〜31(日) 本館7F催物会場
『おちゃっぴの創作ねんど教室』12時30分〜 15時30分〜(1日2回)
問合せ先:三越本店TEL03-3241-3311
●横浜高島屋カラー粘土教室8月10日〜21日(詳細はホームページをご覧ください)
●「みなぞうDVD」江ノ島水族館にて8月発売予定おちゃっぴみなぞう達がCGになって動きまわり歌はあのコニシキさんが歌う!
問合せ:ochappi@nifty.ne.jp
http://www.ochappi.com 
*辻堂タイムズ2005年7月号掲載記事