湘南のチャレンジャー
大雲芳樹さん
山岳ガイド・アドベンチャーガイド・BIG CLOUD代表取締役
 
 大雲さんの仕事はアウトドアスポーツを通じ大自然との新しい出会いをお手伝いする仕事。 30歳を機にサラリーマン生活に終止符を打ち、以前からの夢であった起業を志す。95年に『ビッグクラウド』を設立。(社名はそのまんまBig 大きいCloud 雲)勤めていた会社が人材ビジネスの大手であったこともあり、志賀高原を中心にスキーインストラクターの派遣業を開始する。その後、元々の専門分野であった登山を商品にし、山岳ガイドとしての活動も始める。現在、※志賀高原プリンスホテルに「ガイド&ショップ ビッグクラウド」を運営。冬のバックカントリースキー、スノーシューガイドから、夏のハイキングまで幅広く対応している。また、この夏より軽井沢プリンスホテルにも進出予定。『出身は辻堂小学校です。小学校の隣には松林があって、毎日木に登って遊んでいたのを覚えています。東海岸は松の木だらけだったんですよ。小学校低学年の時、神奈中ストア(現在HAC)の屋根に登っちゃって屋根で縄跳びして怒られたこともありました。要するに高い所が好きだったんでしょうね(笑)。大学になると丹沢の沢を登ったのがきっかけで社会人の山岳会に入り、冬期登攀から、氷壁、雪壁まで、かなりシビアに鍛えられました。北穂高滝谷、谷川一の倉沢の登攀、立山、剣、白馬の山岳スキーなど、日本の難ルートはかなりこなしてきました。最近はシニアのお客様向けにスノーシュー洋かんじき)を履いてのんびり雪の上を歩くツアーをよく企画するのですが、とにかく大好評でリピーターの方が多く、とても驚いています。今後は出身の湘南でPRしていきたいですね。』
●プロフィール 昭和39年・辻堂生まれ 登攀縦走、山岳スキーなど幅広いフィールドをこなす。志賀高原、立山、白馬、谷川、穂高など数多くのルートに足跡を残し、大自然の魅力を伝える。

*全日本スキー連盟正指導員 日本山岳ガイド協会上級登攀ガイド 藤沢市スキー協会理事 1998年冬季オリンピック長野大会競技役員

*志賀高原プリンスホテル 「サンライズツアー」「サンセットツアー」「ナイトトレッキング」「地獄谷ツアー」「焼額山スペシャル」 
詳細は問合せTEL0269-34-3111志賀高原プリンスホテル 
http://www.bigcloud.jp 
2006年地域新聞辻堂タイムズ取材掲載記事