http://www.radioshonan.co.jp/
『全国のコミュニティーFM放送局』
 秋も深まってきましたね。タイムズの紙面に掲載して頂いてから、嬉しいことに、辻堂方面のリスナーさんが増えています。レディオ湘南のような地域のコミュニティーFM局が全国にも、約180局あります。
 運営は様々ですが、「地域密着」をうたった番組構成は共通です。現在も開局準備を進めているところもあり、今年11月には静岡県の富士市にも開局するそうです。今月私は、開局準備イベントのお手伝いで、講演を依頼され、富士市に行くことになりました。この湘南の魅力を、そしてラジオと、地域の方々との関わりについてお話しようと思っています。

 もちろん!このような紙面とのタイアップについても・・・(笑)そして、レディオ湘南は来年4月に10周年を迎えます。早くも企画を検討中ですので、乞うご期待を!!レディオ湘南はこの10月、秋の番組改編を行ないました。新番組も増えていますので、皆様の番組参加を引き続き
お待ちしております。

“Shonan Resort Life”では辻堂タイムズの協力で『湘南検定』湘南にまつわるクイズ
を毎週1問ずつ出題しています。エンディングで解答し、正解者から抽選で1名様にレ
ディオ湘南グッズをプレゼント中!! FAX0466-29-2121
E-Mail resort@radioshonan.co.jp

◆イベント会場でお会いしましょう!

この夏、レディオ湘南は毎週末に公開生放送を実施したりイベント会場に司会に出
たりと、地域の方と直接ふれあう機会が、沢山ありました。締めくくり“831レディ
オ湘南デー”の特別番組にもゴスペラーズのメンバーが出演してくれ、サテライトの
スタジオ前は賑わいました。
 そして、イベントの秋。今月末は、「藤沢市民まつり」が控えています。レディオ
湘南でも毎年ブース出店、ステージ担当で参加していますが
今年の市民祭りでは、イベントステージが例年より増える予定です!スタッフもあち
こちの会場で活躍しますので、是非遊びにきてくださいね。
 また、10月には秋の番組改編があります。これにあわせて、タイムテーブル(番
組表)も新しくなり、この市民まつりで配布していきますので、最新の番組情報をC
HECK!して下さいね☆
 この秋も、産業まつり、まちかど音楽祭ファイナルステージなどなど地域の行事を
盛り上げて行きますので、一緒に楽しみましょう!!

■宮川浩子 辻堂元町在住。八松小・明治中卒業都内のケーブルテレビ番組制作会社
勤務を経て1996年藤沢エフエム放送(株)レディオ湘南入社。市広報番組、防災番組
他を担当。
『レディオ湘南受信方法について』 

 今年も夏本番、そろそろ暑さにめげてしまう時期ですね。サーファー通りも渋滞が見られます。ドライブ時にも、是非レディオ湘南を聞いて欲しいです・・・さて、読者よりレディオ湘南の放送が受信しにくいとの声も聞きますがあくまでもコミュニティFM局ですので、法律上の出力が20Wま
でと限られているため、圏域放送局とはケタ違いであることをご了承ください。(目的も違います)レディオ湘南では、そのような問合せに以下のように、ご案内しています。

1.FM受信機をなるべく窓側に(できれば送信所側:善行方面に)
2.FM受信機にアンテナがあれば、それを伸ばす。
3.マンションなどでは、FMアンテナが設置されている場合があるので、壁のアンテナ端子よりFM受信機と接続する。
 この他、ケーブルテレビのチューナーからの接続方法などもあります。ホームページでもご案内しておりますので、ご参照ください。
http://www.radioshonan.co.jp/technical/report.html

 もちろん!FMラジオで、カーラジオで聞くことが出来ます!皆さんの最も身近なラジオ局として、ご利用くださいね。今月8月31日(水)は、周波数にちなみ“レディオ湘南デー”です!通常放送に加え、一日特別企画もあるのでお楽しみに〜


レディオ湘南DJハギーインタビュー(湘南検定の解答より)2005.7掲載

先月号で湘南検定の出題と解答をレディオ湘南DJハギーこと萩原浩一さんにいただきました。 「湘南を舞台にした歌は、やっぱり134号線沿いだよね。葉山から逗子マリーナ、稲村ヶ崎迄がユーミン。小坪トンネルがが抜けたら湘南!ってイメージがある。ドラマ『季節はずれの海岸物語』のテーマソング『Destny』は、WAKE UP83.1(ハギーの番組)のスタートの曲です。そして、七里から、江の島、茅ヶ崎迄がサザン。加山雄三、ブレバタ他意外と湘南の地名が出てくる曲はあります。ハーフムーンやテミヤン、今人気のラウラ等地元アーチストも沢山いるよね」とハギーさん。
 ここでハギーさんの紹介をしておこう…
 『湘南に朝がやってきました』の声で始まるWAKE UP83.1は地元情報満載の番組で6時30分から9時迄放送(月〜金)。ハギーは昨年の1月21日に皆勤放送2000回(約8年)を達成した。ギネスである。そのお祝いソングとして『湘南ドリーム』が誕生し、学校行事で流れたり、吹奏楽や合唱コンクールで演奏される人気曲だ。
 ハギーの今迄の道程は決して平坦では無い。幼い頃から叔父・叔母夫婦に育てられた。働きながら夜学に通い、国家公務員の資格を取り、国立療養所に勤務しながら大学の通信教育を受け、教員免許を取得。そして、藤沢・茅ヶ崎等の中高の社会科教論となる。そして、レディオ湘南開局を機にDJに。何処に行っても、教え子や親に多く声をかけられるハギー。育ての親、叔父叔母夫婦が長唄演奏家でハギーも3歳から長唄を学び、大舞台で唄っていた為ハギーは人前で話すことは平気だったそうだ。(辻堂タイムズ2005年7月号掲載記事)
 沢山の経験から湧き出るハギーの言葉は皆に響く。各所から講演依頼も多い。
*ハギーの叔父(稀音家義丸)の番組「湘南邦楽百選」(土7:30〜・再放送水13;00〜)では日本の古典芸能をわかりやすく紹介
 レディオ湘南パーソナリティー こちら宮川浩子です
7月号 メッセージリクエストお待ちしています
●「今夏、公開生放送に注目!!」
レディオ湘南スタッフも気合いの入る季節です。
今年の夏は、7月23日〜毎週末に、江の島島内と湘南カゾックにて公開生放送を実施します!今、皆様に楽しんでいただ
ける放送になるよう、準備を進めていますので乞うご期待を!!詳しくは、番組ホームページを参考に。
 
(6月号)
“学校自慢”現在みんなの学校を紹介中です!!
 
今年1月からスタートした『学校自慢』のコーナー。藤沢市の広報番組「ハミング・フジサワ」で毎週月曜〜水曜までの3日間市内の小学校を訪問し、校歌、また校長先生や代表児童へ学校の特色をお話して頂き放送しています!辻堂地区の小学校は、ほぼ取材が終わっていますが、どの学校も藤沢の環境を生かした特徴がありますね。例えば・・・海が近いことから砂の造形に取り組む学校。近くの畑を借りてお米作りを体験など。地域の方との交流も盛んなようです。このような学校の活動を、子供たちが元気よく紹介してくれています。
 そして、毎週各学校の校歌を放送していますが、これはリスナーさんに一番の反響があります。卒業生が懐かしく聞いて下さっているんですね。確かに、卒業してしまうとなかなか校歌を耳にするチャンスはないですもんね。しかも、ラジオから校歌が流れることはあまりないことですし・・・。コミュニティーFM放送だからこそ!のことです。このあとも、市内の小学校を、また秋からは、中学校にもお邪魔し取材を続けて行きますので、是非お楽しみに♪
“学校自慢”→「ハミング・フジサワ」(月曜〜金曜10:00〜、20:00〜再放送)内月・火・水3日間で1つの学校を紹介。

“100万人のキャンドルナイト”参加します!
  6月21日(火)は夏至です。地球温暖化を考え、この日夜8時〜10時まで、電気を消してキャンドルを灯しスローな時間を過ごすキャンペーンがあります。レディオ湘南も参加し、地域の皆様にも呼びかけて行きます。辻堂地区の皆さんも是非この日、キャ
ンドルを灯し参加して見ませんか?
http://www.r134.jp/
 

▲辻堂タイムズレディオ湘南「Shonan Resort Life」出演しました〜♪
宮川浩子さんと…
5月号  連載2 

『ベビーローテーション♪』 
 皆さん、ヘビーローテーションって聞いたことがありますか?レディオ湘南では、各レコード会社や事務所から、オススメの曲を集中して流していく“ヘビーローテーション(通称:ヘビロー)”を実施しています。1日に数回、“Power Play!”と題して、同じ曲を何度もかけるというもの。
 
 最近では4月から母の日頃まで、HIPHOPナンバーよりSOUL CAMPの♪BIG MAMAが流れていました。沖縄でヒットし、3月にデビューした4人組。母の日を前に、感謝の気持ちを歌ったやさしいリズムの曲です。湘南のあつ〜い夏。

 特にこれからの季節、人が集まるここ湘南に売り込んでくるアーティストがとても多いんです。ということは、湘南に電波を発信するレディオ湘南から、注目曲が流れることになります。
 音楽を先取りするなら、是非このレディオ湘南“Power Play”を注目してください。
もちろん!地域のためのラジオ局ですから、様々なジャンルの音楽番組もあります。洋楽・J−POPの他、ハワイアン、ジャズ、クラシック、ラテン、邦楽、演歌まで・
・・身近なラジオ局として、お付き合いくださいね。

「ラジオ講座を受けませんか?」
 
藤沢市生涯学習大学かわせみ学園の放送通信学科をレディオ湘南の放送とインターネットで受講することが出来ます。湘南にゆかりあるテーマを設定しています。平成17年度前期講座は、5月17日(火)スタート。テーマは「江の島と歌舞伎」です。1
講座30分全8回シリーズです。藤沢市学習文化センターに受講登録するとテキストを配布してもらえます。(無料)
TEL0466-22-4210放送時間は、毎週(火)13:00〜、
(木)20:30〜再放送あり。
 

レディオ湘南では、藤沢市広報番組“ハミングふじさわ”月・火・水曜日と「ShonanResort Life」
(金)13:00〜15:00を担当。聴いてくださいネ!レディオ湘南へのリクエスト&メッセージ  FAX/0466-29-2121


 レディオ湘南パーソナリティー こちら宮川浩子です
4月号 メッセージリクエストお待ちしています
 昨年の新潟県中越地震、3月の福岡県西方沖地震と突然の大地震が度重なり、みなさんも自分のことに置き換えて考えてみたことでしょう。そして、コミュニティーFM局の仲間でもある、長岡市や福岡市の放送局が地震直後から、被災者の立場にたった内容で随時災害放送を流してきました。もしこの藤沢に大地震が起きたら・・・。
 私も各放送局に連絡を取り、その教訓も学びました。特に避難所生活、車内生活をしていた方にとって、ラジオは情報を知るだけでなく、人の声がするというだけで、安心感を与えるものだったそうです。存在価値のある放送局、レディオ湘南でも万が一の準備を進めています。皆さんにも、携帯ラジオの準備をおねがいしたいですね。新潟の地震の時も、ラジオが品切れになり入手が困難になったほどです。他にも、起きてからでは遅いことが沢山あります。出来る限りの準備を・・・災害は防ぐことは出
来ませんが、減災は準備次第で可能なことです。そして、何よりも地元の放送局レディオ湘南が災害放送をしていくことを地域の皆様にも広げてもらい、そして利用してもらいたいですね。   (レディオ湘南・宮川浩子)

メッセージリクエストお待ちしています

●新番組スタート!
茅ヶ崎市広報番組「はまかぜちがさき」
いよいよ茅ヶ崎情報専門番組がスタート!茅ヶ崎生まれのDJハギーが担当。毎週茅ヶ崎ゆかりの方をゲストに迎えてお送りします。<放送日時>毎週月曜9:30〜10:00、20:30〜21:00(再放送)
 
●街に飛び出すレディオ湘南!湘南とうきゅう、子どもの日イベントをレディオ湘南が盛り上げます。
5/5横浜FC・ゼネラルマネージャーの奥寺康彦さんを迎えて交流イベントを展開!
時間は11:00〜12:00、13:30〜14:30
サッカーファンにはたまらない企画です♪
災害時はFM83.1レディオ湘南で!
 レディオ湘南では、藤沢市広報番組“ハミングふじさわ”月・火・水曜日と「Shonan Resort Life」(金)13:00〜15:00を担当。聴いてくださいネ!
レディオ湘南へのリクエスト&メッセージ 
FAX/0466-29-2121