ラタンクラフト サークル
(籐工芸サークル)
編む楽しさが伝わってくる籐工芸の魅力
   
  
 
 9年目を迎える籐工芸サークル。安藤智子さんがOL時代に習っていた籐工芸をコープかながわで展示会に出展したのがきっかけで、教えて欲しいと声がかかり、サークル誕生となる。転居や仕事開始でメンバーは増減ありで、現在は6名。

 作品は、バスケット、バッグやカトラリーケースや雑貨など。「ラタンの魅力は実用性と自然素材、手作り感です。最初は簡単に作れる丸皿やコースターなどから入り、
作りたい作品にチャレンジします」と安藤さん。「編む作業がストレス解消!」とメンバーの声!また、最近はハワイアンプリントの生地と合わせたり、リボンレイ等湘南ら
しい作風も。バザーなどでも力量を発揮し人気アイテムとなっている。
メンバー募集中!入会&問合せは辻堂タイムズ編集部(TEL0466−31−1494)へ

☆活動日:毎週木曜10:00〜12:00 場所:コープかながわ羽鳥店2F(P有)
会費:1回500円(材料費別)
2006年地域新聞辻堂タイムズ取材掲載記事