中学生新聞 このコーナーは毎月、各中学校生徒が新聞記者に挑戦!部活紹介します。
タイムズへ 新聞記者にチャレンジ!
中学生新聞 ★藤沢市立明治中学校★科学部の活動
外に飛び出す科学部を目指して
●部活紹介
藤沢市立明治中学校 科学部

●編集部員 
日熊 崇(3年生)
鈴木章弘(3年生)
監修 菊池久登先生

●取材協力:藤沢市立明治中学校 

 僕たち明治中学校科学部は、全部で12人の少人数で活動しています。理科に興味があり、自然や機械いじりの好きな人の集まりです。

  活動内容は、引地川、境川を中心とした水質調査、ロボット作り、自然観察などです。また、7月に行われる青年商工会議所主催の「手作りペットボトルレース大会」には毎回出場し、今年はジュニアの部準優勝でした。同じく、夏休み中に行われた「ゴム動力飛行体大会」では、自作機の部2位となりました。9月に行われた明治市民センター「ふるさと祭り」では、日ごろの研究成果を展示しました。 また、育てたグッピーの販売や在来種を脅かすアメリカザリガニを捕獲して販売し、9500円の利益を上げました。

 11月には、市内中学校理科研究発表で研究成果を発表します。12月の天体観測では、おでんを食べ、3年生の卒業祝いにはヤミ鍋と楽しい企画がたくさんあります。
 

▲手作りペットボトルレース大会
で大健闘♪


ペットボトルでボートをつくっている
ところ


大庭遊水土へ行き、野草をとって、
実際に鍋を作って食べました


辻堂タイムズ2005年10月号掲載記事