中学生新聞
第4回

このコーナーは毎月、各中学校生徒が新聞記者に挑戦!
部活紹介します
タイムズへ 新聞記者にチャレンジ!
中学生新聞 ★藤沢市立湘洋中学校★



●部活紹介
藤沢市立湘洋中学校 陸上部

●編集部員 
住田真央
今村美沙紀

(監修)
渡邉智教頭先生
根本千尋先生

●取材協力
藤沢市立湘洋中学校 

『成績優秀』

 湘洋中の陸上競技部は、部長の柳田君、副部長の枝本さん。その他35名で活動しています。種目は短距離、長距離、幅跳び、高跳び、砲丸投げ、ハードル。みんなそれぞれ得意な所で頑張っています。陸上部の特色は成績優秀なところです。大会記録更新はもちろん、一年生では渡辺はるなさんが幅跳びでJrオリンピックに出場しています。(新人戦、4m91cmで一位) そんな陸上大好きっ子達が集まっています。毎日の朝練もかかさずやっているからこそ、こんな高成績がとれるのか…?一、二年生の間もピリピリしているのかと思いきや、結構仲が良いんです。これからの湘洋中陸上競技部のアスリート達の活躍を楽しみにしていて下さい!

『走れとべ湘洋の風』

走れとべ湘洋の風成績優秀 陸上部  編集部員 陸上部は、現在、部員は35人います。陸上部は、いままで、数々の記録をのこしてきました。湘洋中は、昨年市内でトップの成績でした。毎日の練習を中心とする、地道な練習のつみかさねの成果にほかならないと思います。1人1人の頑張りももちろんですが、個人にあった目標をつくってくれるこもんの根本先生のおかげも大きいでしょう。これから先の陸上部の活やくをますます期待したいですね。


「発展途上の時期とも言える中学生、結果も大切だが、将来の競技生活につながるような陸上を…と考え、指導しています」(根本先生)

(注)昨年の陸上部の大会結果は8月24日〜9月1日市内中学校対抗全4部門優勝。11月3日新人戦全3部門優勝という成績を残している



辻堂タイムズ2006年2月号掲載記事