地域新聞辻堂タイムズ

大濤会・湘濤塾空手クラブ


●「気力・技力・体力」


 「大濤会 湘濤塾」は1985年に創立、幼稚園から社会人迄約60名の空手塾。 空手推薦で県外の高校へ進学した塾生を輩出するなどしている。空手の稽古は「形」と相手と対面で戦う「組手」がある。組手は形が生きてくる。塾生達は気迫こもった大きな声で稽古に励んでいた。湘濤会設立者であり師範の杉山勝之先生は「父母の協力でここまでこられた。勝つことも大切だが、大会でよい成績を目指す競技だけの空手ではなく武道、護身術としても教えたい。楽しく汗を流したい」。と生活に通じる空手を指導する。「空手を通し礼儀が身につく」。と父母会総括の八木さん。空手の魅力を尋ねると「寒さ暑さの中耐えがんばった経験が将来の自信となり糧となる。もうひと頑張りできる人間になれる」。と杉山先生。

会員随時募集 活動日:毎週土曜9時〜12時 会費:2000円/月 場所:羽鳥小学校体育館、茅ヶ崎総合体育館他 
問合せTEL:0467−62−2680 父母会総括:八木 

*大濤会 湘濤塾はケンシロウクラブから2006年に改名
 


2007-5 Tujidotimes