地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!

 中学生新聞 藤沢市立高浜中学校
部活紹介 バレーボール部 合唱部

★バレーボール部

 私達は勝ち続けることを目標に日々努力しています。ですが、私達には「時間」「物」「マナー」の三つが必要とされています。「時間」には大きな意味があります。「時は金なり」ということわざもあるように、とても大切なものです。もっとすばやい行動力を高めていけば、よりチームが良くなっていきます。「時間」があれば、練習ができる。それだけで大きな差が生まれてきます。「物」は色々ですがバレーボールも「物」を沢山使用するスポーツです。ボール、ネット等、さまざまです。しかし、資源が豊かな今、「物」の大切さが人に伝わりにくくなっています。道具を大切に扱えば扱うほど、その物がわかってきます。ボールと信頼を結ぶ。おかしな話かもしれませんが、それこそ上達につながるものだと思います。「マナー」とはルールです。守らなければいけないのです。あいさつ、コートの使い方、食事の食べ方とまだまだあります。他人の迷惑にならないのは当たり前。チーム内でもそうです。ルールを守らずして、勝つことはできません。細かいことでも一つ一つ守らなければいけないのです。バレーボールはチームワークです。一人だけ上手くても意味がありません。私達は全員がこういった基本を大切にしていくことが一番だと思っています。練習にしたって応用ばかりした所で上達はしません。基本を一つずつ学んでいかしていく。少しの努力を重ねていき、上達、成長し、自分達の目標につき進んでいきたいです。そして、もっと練習して目標を達成していこうと思います。


★合唱部

 合唱部は3年生6人、2年生5人の合計11人という少ない人数ですがその分、先輩と後輩の仲がとても良く楽しく練習しています。10月下旬からは2年生のみの活動になり、さらに少ない人数で練習に取り組んでいます。主な活動内容は週5日間、放課後に発声練習、パート別に分かれての練習、全パートで合わせる練習です。発声練習では、コンコーネという練習曲を歌っています。声がよく出るように何度も練習したり、腹筋を鍛えてお腹から声を出せるように心がけています。4月の入学式では、毎年校歌の紹介を行っています。校歌は普段は伴奏付斉唱(メロディのみ)で歌われますが、この時は、アカペラ(伴奏なし)の合唱できれいなハーモニーを響かせて、新入生に紹介します。去年と今年の夏は、TBSこども音楽コンクールのテープ審査を合格し、横浜地区大会に出場しました。夏休みも練習をつみ重ね、本番はとても緊張しましたが、良い経験になっています。その他にも、文化祭や藤沢市立中学校音楽会で発表しています。現在は12月中旬に予定しているクリスマス会兼3年生の引退式に向けて新しい曲を練習しています。これからも、部員一同仲良く、楽しく歌っていきたいと思います。
バレーボール部:顧問/山浦先生、下西先生、井田先生 

合唱部:顧問/大村先生、中戸川先生 
2007-8
 Tujidotimes