辻堂わんわんパトロール隊発足!

防犯に貢献するパトロール隊員募集
   


 愛犬の散歩時にできる身近な地域貢献を目的に「辻堂わんわんパトロール隊」が発足に向けて準備を進めている。看板犬のラブラドール、デカとキャラは毎日共に散歩する仲良し。同じ毛色の2頭は一見兄弟かと思うが、実はデカは平塚、キャラは杉並、共にPAKという団体が保健所から救い出してきたわんこなのだ。

 犬との出会いが地域の貢献にも広がればと語るデカの飼い主で、代表を務める日向さん。発足をもちかけたところ、驚いたことに既に柏木公園に集まる愛犬家の間では、マナー向上活動を自主的にされており、すぐに賛同者が集まってくれたという。

 活動内容は、「散歩しながら目を配り、挙動不審者などいた場合は連絡する」「子ども達やお年寄り、出会った方への声かけ」「犬の排泄物などの除去をはじめマナー向上のための呼びかけ」といった身近な内容。普段の散歩以外には月1回全体活動などが計画されている。加入時に無償で配られる腕章は、お洒落なデザインで検討中、今後「ペット傷害保険」の任意加入ができるようにも検討されている。

 町内会、PTAや「おやじの会」等、既にある地域活動の横のつながりの役目も果たしたいと、辻堂全域で幅広く隊員を募集。

(2004年6月号・ペットと暮らす掲載)