トップページへ戻る
明治地区の若者の交流を支援するゆるやか連携会議
ゆるやか連携会議 (ボランティア活動)


 ゆるやか会議議長/宇久田進治 事務局長/永井洋一

ゆるやか連携会議”について

この会議の正式な名称は、「明治地区の若者の交流を支援するゆるやか連携会議」といいますが、長い名前ですので略称として、「ゆるやか連携会議」と呼んでいます。この「ゆるやか連携会議」は、明治地区を中心に、学校や関係諸団体と連携をしながら、地域の青少年が国際交流や災害ボランティア・緑化推進などの体験活動を通じて、青少年の健全な育成を推進し、青少年が積極的に体験活動等に参加できる環境づくりを支援・充実していくことを目的として、平成10年3月に明治中学校の教師と保護者並びに趣旨に賛同する地域の方々が中心となって発足しました。

現在は明治中・羽鳥中・明治小・八松小・羽鳥小の地域の各学校とPTA並びに青少協・明治中同窓会・明治中おやじの会など地域の団体にご協力をいただきながら、次の3つの委員会組織によって目的達成のための事業を実施しています。

@青春の旅・森林ボランティア実行委員会
(森林保全の研修と、県立21世紀の森における草刈りボランティア体験の実施)

Aアジアふれあいの旅実行委員会
(タイ国スリン県の学校図書館建設に協力した縁で、現地を訪問し生徒との交流を実施)

Bインドネシア・湘南若者交流事業実行委員会
(インドネシアで日本語を習う学生を招き、各学校を回って児童生徒と交流を図る)

また、事業の運営資金面については、基本的に参加者負担としていますが、おやじの会主催で毎年春と秋に実施しているチャリティーソフトボール大会でのチャリティー金や福祉基金その他の寄付金によって円滑に運営されています。

今後とも地域の青少年の健全な育成を推進するための支援組織として地道に活動してまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

連絡先  0466−37−0655 永井

                         

@青春の旅・森林ボランティア実行委員会

(森林保全の研修と、県立21世紀の森における草刈りボランティア体験の実施)
ゆるやか連携会議・森林ボランティア タイムズ2005年9月号

Aアジアふれあいの旅実行委員会
(タイ国スリン県の学校図書館建設に協力した縁で、現地を訪問し生徒との交流を実施)
Bインドネシア・湘南若者交流事業実行委員会

    (インドネシアで日本語を習う学生を招き、各学校を回って児童生徒と交流を図る)また、事業の運営資金面については、基本的に参加者負担としていますが、おやじの会主催で毎年春と秋に実施しているチャリティーソフトボール大会でのチャリティー金や福祉基金その他の寄付金によって円滑に運営されています。

今後とも地域の青少年の健全な育成を推進するための支援組織として地道に活動してまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。